美肌 スキンケア

顔剃りでくすみも取れる?
顔の表面には無数の毛穴があり、たくさんのうぶ毛が生えています。鼻の下などを除けば基本的には極細の毛なのですが、やはり本数が多いのでうぶ毛があると確かに顔がくすんで見えます。なのでうぶ毛を剃れば当然顔色が明るくなり、あか抜けた印象になります。また、うぶ毛を剃ると角質層も同時に削ることになるので、表皮の代謝(ターンオーバー)が冗進され、くすみを取り除く効果もあります。

しかしその一方で、肌にかみそりを当ててむだ毛を剃るという行為は決して肌にいいものではないということも覚えておきましょう。どんなに上手に剃っても角質層が傷つくのは避けられません。肌の健康だけを考えれば本来顔は剃らないにこしたことはありません。しかし、実際にはそうも言ってはいられないので剃るときは最低でも次の点に気をつけて、できるだけ肌を痛めない工夫しましょう。

@よく切れるかみそりを使う。
Aシェービングフォームを使って肌にかかる摩擦を軽減する。
B処理後は必ず保湿する。

むだ毛処理に関しては毎日ひげを剃る男性向けの商品のほうが品質のよい場合もあります。かみそり、フォームなどは男性向けのものを使用してもよいでしょう。

スポンサードリンク
ページTOPへ

前のページへ

美肌スキンケアTOPへ
2008(C)正しいスキンケア方法で美肌になる