美肌 スキンケア

SPF値は高いほど効果的
確かに、SPF値が上がればそれだけ紫外線を防ぐ効果も高まります。ただし、それはSPF値が30前後までの話で、それ以上になると、紫外線の防御率はそれほど変わらなくなる。つまり特別に紫外線の強い時期、地域以外ではSPF値50以上の日焼け止めは使う必要はないのです。

また、日に焼けて赤くなる赤くなるサンバーンと黒くなるサンタンの両方を日焼け止めで上手に防ぐには、SPF値だけでなくPA値もチェクすることが大切です。PA値が高い日焼け止めは紫外線Aを防ぐ効果も高いのです。

スポンサードリンク
ページTOPへ


美肌スキンケアTOPへ
2008(C)正しいスキンケア方法で美肌になる