美肌 スキンケア

頑固な毛穴の黒ずみは毛穴シート取れる?
毛穴シートで取れるのは角栓だけです。多少黒ずみが改善されることはあっても、黒ずみを取りきることはできません。なぜなら、頑固な毛穴の黒ずみは角栓そのものが変色しているのではなく、毛穴の周囲の皮膚が色素沈着しているからなのです。

角栓とはそもそも皮脂、剥がれ落ちた角質、空気中のゴミのかたまりで、放っておくと酸化し黒く変色してしまいます。ただ、この時点で取り除けば黒ずみも解消できるのですが角栓は表面がへこんでいるためなかなか取れません。そして、さらに角栓が酸化すると活性酸素の働きで周囲の皮膚組織を傷つけます。すると炎症を起こして色素沈着を起こすのです。なので、たとえシートで角栓が取れたとしても、黒ずみ自体は取ることができないのです。

また、シートは角栓だけでなく皮膚の角質層も一緒に剥がしてしまうので、角栓を取ろうとして何度も繰り返し使用すると肌がポロポロになってしまいます。また、ごしごしこすり洗いを続けると毛穴に炎症が起こり、それが新たな色素沈着の原因にもなります。普段の毛穴ケアはやさしい泡洗顔で行なうのが基本です。洗顔前に蒸しタオルなどを当て、さらにオイルでマッサージをすると毛穴がよく開くので試してみましょう。ただし、黒いぶつぶつは無理に取ろうとせず、皮膚科でピーリングを受けたほうがよいでしょう。

スポンサードリンク
ページTOPへ


美肌スキンケアTOPへ
2008(C)正しいスキンケア方法で美肌になる