美肌 スキンケア

ウグイスのふんで美肌になれる?
ウグイスの糞は江戸時代に和服の染み抜き剤などに使用されてきた。つまりウグイスの糞には強力な漂白作用があるのです。また、ウグイスは消化管が短いため、糞の中にタンパク質分解酵素や脂肪分解酵素が混じって出てきます。肌につけるとこれらの酵素の作用で古くなった角質を取り除かれくすみのないつやのある肌にしてくれるのです。ウグイスの糞を使った洗顔は江戸時代からの伝統的なスキンケアなのです。

現在でも、ウグイスに似た野鳥の糞を乾燥させたものを細かく砕いた粉が市販されています。これは年配者だけでなく若い女性にもクチコミで人気だそうです。他にも、昔ながらのスキンケアにはぬか、ヘチマ水、アズキの粉などがあります。こうした美顔法を見直してみると意外と自分の肌に合うものが見つかるかもしれません。

スポンサードリンク
ページTOPへ


美肌スキンケアTOPへ
2008(C)正しいスキンケア方法で美肌になる