美肌 スキンケア

スキンケア用品は肌にパンパン叩き込むのがいい?
手で顔の皮膚を叩くと確かに多少血流がよくなって成分の吸収率が上がると考えられます。しかし、皮膚には余計な刺激は与えないほうが賢明です。手のひらでパンパン叩くことによって皮膚が傷つく可能性があるのでやめておいたほうがいいでしょう。血流をよくして吸収率を上げるのなら指の腹の部分を使ってやさしくマッサージすれば十分。スキンケア用品の成分を内部に送り込むにはこれだけで事足ります。また、化粧水や美容液、乳液、クリームなどを塗った後に手のひら全体で軽く顔を押さえれば成分の浸透度はさらに増します。叩き込むのではなく肌をいたわるやさしいケアが大切なのです。

スポンサードリンク
ページTOPへ


美肌スキンケアTOPへ
2008(C)正しいスキンケア方法で美肌になる