美肌 スキンケア

糖分を摂りすぎると肌に弾力がなくなる?
シワ、たるみなどの肌の老化に大きく関係しているのが活性酸素です。活性酸素は細胞が生きている限り常に発生していますが、紫外線やタバコなどで更に大量に発生し細胞を傷つけるのです。この活性酸素の害を更に悪化させてしまうのが糖分の摂り過ぎなのです。

食事から体内に吸収された糖分は活性酸素があるとタンパク質を変性させるのです。この現象は「グリコシレーション」と呼ばれていて、実際に皮膚でグリコシレーションが起こっていることもすでに確認されています。真皮のコラーゲンや弾力線維がグリコシレーションで変性した結果、弾力がなくなり、しわができやすくなってしまうのです。

さらに活性酸素は皮脂に働きかけて過酸化脂質をつくり、真皮にあるコラーゲンなどの線維を固くして皮膚の弾力を失わせます。これにグリコシレーションの影響が加わるのだから糖質の摂り方には十分注意しましょう。

スポンサードリンク
ページTOPへ


美肌スキンケアTOPへ
2008(C)正しいスキンケア方法で美肌になる