美肌 スキンケア

甘いものは二キビが増える?
甘いものつまり糖質は、お腹の中に入るとビタミンB1によって分解され、エネルギーになります。ところがビタミンB1対し分解しきれないほどの糖質を摂ると、分解しきれないまま残ってしまう。この分解されなかった糖質は脂肪として体内に蓄積されていきます。その結果、皮脂が過剰に分泌されニキビや肌のべたつきとなって現れるのです。
もちろん、甘いものだけではなく、ご飯、パン、などもすべて糖質。これらを摂りすぎると肌脂っぽくなります。
これを避けるためには、とにかくピタミンB1を積極的に摂ること。ビタミンB1を十分に摂れば皮脂分泌が抑えられるだけでなくダイエットや疲労回復にも効果的です。

スポンサードリンク
ページTOPへ


美肌スキンケアTOPへ
2008(C)正しいスキンケア方法で美肌になる