美肌 スキンケア

美肌の条件
美肌と聞いて何を思い浮かべるだろうか。赤ちゃんのような弾む肌?しみひとつない抜けるような白肌?きめ細かな陶器のような肌?それとも健康的な小麦色の肌?
美肌と一口に言ってもイメージは人それぞれ。そこでいろいろな「美肌」の条件を集めて整理してみると大体次のようになるでしょう。

@ハリがある
しわやたるみがなく、肌に弾力がある状態。
→水分・油分のバランスが大事。

Aみずみずしい
肌に十分な水分があり、うるおっている状態
→水分を豊富に含んでいる。

Bすべすべしている
触れた感触はすべすべ、見た目はつやつやの状態
→肌理が整っている。

C肌トラブルがない
くすみ、しみ、ニキビなどがない状態
→紫外線対策がゆきとどいている。肌が清潔。

D毛穴が引き締まっている、脂っぼくない、血色がいい、透明感がある。

皮膚科学の立場から見た美肌の条件は@〜C。これが健康的な「美肌」の基本条件です。Dはいわばオプションのようなもので@〜Cの条件が満たされていれば肌は自然とDのような状態になります。

こうしてみると「美肌」のカギとなるのは水分・油分・新陳代謝の3つだということがわかります。これにシミ予防としての紫外線対策、ニキビ予防としての洗顔を加えると、スキンケアで大切なのは「清潔・保湿・紫外線対策」の3つだといえます。

スポンサードリンク
ページTOPへ

次のページへ

美肌スキンケアTOPへ
2008(C)正しいスキンケア方法で美肌になる