お酢ダイエットで痩せる|簡単!自分にあったダイエット方法を探す

お酢 ダイエット

お酢ダイエット

■お酢ダイエットとは
お酢を飲む事で代謝をアップし痩せやすい体質を作るダイエット。

■お酢ダイエットの方法
1日に摂取するお酢の量は30mlが目安
1日一回、決まった時間にもろみ酢や黒酢、リンゴ酢などのお酢を1日に30mlを目安で飲み続けてください。過剰に摂取する必要はありません。毎日続けることがポイントです。また、お酢の酸味は胃を刺激して胃酸分泌を促す働きがあるので、空腹時よりも食後に飲む方が良いと思います。

■お酢ダイエットの効果は?
クエン酸で代謝アップ
クエン酸とは、レモンなどの柑橘類に含まれるすっぱい成分。このクエン酸には疲労回復効果があります。人の体には、クエン酸回路というものがあり、ここでエネルギーを作り出し、人の体を動かず原動力になっています。クエン酸はこのクエン酸回路の構成成分です。なのでクエン酸が不足するとエネルギーが生成されにくい体、つまりエネルギーが消費されにくい体になります。そこでクエン酸を補い、クエン酸回路を活発にすることで痩せやすい体になるのです。

アミノ酸で代謝アップ
お酢にはアミノ酸も豊富に含まれています。アミノ酸には脂肪燃焼率を高くする効果があります。特に黒酢やもろみ酢はアミノ酸がアミノ酸が豊富です。

血液サラサラ効果で代謝アップ
お酢を摂取すると、体内がアルカリ性に保たれ、さらには血液中の中性脂肪が減り血液がサラサラになることがわかっています。血流が良くなると、代謝がアップし、痩せやすい体へとなっていきます。

便秘解消効果
お酢のクエン酸は、腸の働きをよくする働きもあり、便秘を予防にも効果があります。便秘になると痩せにくい体になってしまうので、クエン酸で便秘を解消すれば痩せやすい体へとつながります。

スポンサードリンク

ページTOPへ


2008(C)簡単!自分にあったダイエット方法を探す